• ホーム
  • ヘルペスの最初はトイレ?治療ならバルトレックス

ヘルペスの最初はトイレ?治療ならバルトレックス

性器ヘルペスに掛かる最初のきっかけとしてよくイメージされるのが性行為です。
症状がある人間と性行為をすることによって感染することがありますし、それが主な感染経路と思われていることがありますが、しかし直接的な接触がない場合でも、時にはトイレを介して移ってしまうケースもあるのです。
感染者が使用したトイレにはウィルスが付着していることがありますので、十分に注意しなければいけないと言えるでしょう。
また、トイレだけでなくタオルやコップなどのあらゆる物を介して感染するリスクがありますから、基本的には症状が発症している人間が使った物は避ける必要があったり、消毒をして使用するといった工夫が必要です。

万が一、性器ヘルペスに感染をしてしまった場合でも自然に治癒されることが殆どですのでそれほど心配をする必要はありません。
ただ、2~4週間程度は症状が続くことがある為、しばらくは症状に悩まされてしまう可能性があります。
より短期間で治療をする為には薬を服用するのが望ましいと言えますが、代表的な治療薬はバルトレックスです。

ヘルペスウィルスはウィルスがコピーされることによってどんどん増殖して症状を発生させますが、バルトレックスにはコピーを阻害して症状が重くなるのを予防する働きがあります。
その為、服用をすることで症状が治まり易くなりますし、およそ7~10日程度で治癒することができるのです。

バルトレックスを服用する場合はできるだけ早めに飲むようにした方が良いでしょう。
早く飲むことによって症状が軽い内に治癒することができると言われていますので、違和感を覚えたり症状が発生した際には速やかに飲んで症状が重くならないように対策をするのが基本です。